イスキナのブログ

2015/03/18 今日もボチボチ行きますか!

三月中旬そして後半へ向かっている。
なんかバタバタしている。
最近、三年後を見据えて行動したいと思っています。
今日の10円も明日の100円も大切なんです。
10円が無いと100円につながりません。
でも、100円を見ないと10円の価値が無くなってしまうのです。
そんな気がするのです。
また、行動こそ生きる道とも思っています。座したら死です。
動くとエネルギーが発生して派生します。
宇宙の真理を解く「パスワード」みたいな気がします。
今日も元気に楽しく今日も・・・「いってきまぁ~す!」

 

徒然ブログ!

2015/03/07 今回の投稿はイスキナFB投稿のコピーです。

標題にも書いたとおり、今回の投稿はイスキナFBの盗稿です。
実は、こちらの方が文字が大きくて読みやすいとのご意見があり
ユニバーサルデザインの観点から投稿してみました。お許しください。
 

 

 

 

 

USBの状況は、先月月末の受注を受けて今週納品に追われました。
普通の受注であれば、受注し、入金確認し、製作を経て直送して終了。
しかしながら、クライアント様にはそれぞれのご要望がある。
それらを微調整し、提案を重ねてご納得いただいたうえで
ご満足を提供するのがイスキナの仕事でなのです。

当社のUSBはグローバル受注・グローバル生産(これは作ってる方が勝手に命名している)である。
要は、日本語の通じない所で受注し、日本文化を理解しない所で製作している。

だから、USBに入れるマーク・ロゴも裏表印刷する場合、タテ回転でみるか?ヨコ回転で見るか?の常識が違うのです。
右⇒左縦書き文化を有するの日本他、左⇒右横書きの欧米、右⇒左横書きの中東等々・・・いろんな人に日本を説明しUSBに反映してもらう必要があるのです。

また、日本には過剰包装大好き文化もあります。
製造側は、日本人を満足させるほどのサービスアイテムを持っていないのです。
製作国で対応できない事は、日本で付加する必要があります。
だから、イスキナの価値が生まれます。

USBチップを日本で作り、
海外でスティック・カード等の加工をして、
エンドユーザー付加価値を日本で行う。
こんな?どこかで?聞いたようなビジネスモデルが生まれます。

と、こんな感じで楽しく過ごしています。

徒然ブログ!

2015/03/01 春はあけぼの 日本は春

もういくつねると・・・ひなまつり
春はいろんな事が始まります。
入学式の時期を世界水準に合わせて秋にしようと言う話もありますが、
やっぱり日本は春がいいと思うのです。

春はいろんな事が始まります。けじめの季節でもあります。
USBの見積依頼が一番多い時です。
卒業記念品、新規事業の広告絡み記念品、新入社員用社規他インストールUSB等々
使い方をお客様にお教えいただく季節です。
イスキナから積極的に提案すべきなのですが、業界・社風・校風によって微妙に異なり
いつも教えていただく事ばかりです。
ノウハウを貯める季節でもあるんです。
今年もガンッバってGO!GO! 前進あるのみです。

徒然ブログ!