イスキナのブログ

2015/12/23 明日はクリスマスイブ・・・

クリスマスイブについて勘違いしている皆様へ・・
クリスマスイブをどうしてクリスマスイブと言うのか?
イブとはイブニングで夜の事です。
だから、クリスマスの夜ってのがクリスマスイブです。
昔々、一日の終わりは日没でした。日没後は次の日だったのです。
今は、午前零時が基準になってますが、昔は時計が無かったのです。
だから、クリスマスは24日の日没後の夜から始まって25日の朝が来て昼を過ぎて日没で終わりになったのです。
クリスマスは24日の夜と25日の昼間ってのが本来です
一日のカウントが昔と今では違うので、
クリスマスイブをクリスマス前夜と勘違いしている人がいます。
人によってはイブイブだって言う人もいます。
ギャル風現代言葉と言えばそれまでですが、本来の意味は知っておいて欲しいと思います。
 

徒然ブログ!

2015/12/14 少々反省気味の期待豊富!

USBノベルティの問い合わせ・見積依頼・注文について、東京東京と書き過ぎた気がして反省している。
当社が受ける見積依頼の中で・・・と言う話なので誤解をしないで欲しいと思います。
日曜日に大阪から見積依頼があり、勢いに乗って本日受注となった。
一気に受注になったのには理由がある。クライアントの要望日程が来週初めとかなりタイトなためだ。
本来、リードタイム(納品までの日数)を平日6日間としているが、海外からの商品なので何があるかわからない。
また、税関手続きで時間が掛かり泣かされた事も多々ある。ただただ神に祈るのみなんて感じだ。
とにかく、万全でイケイケでしかない。納期には本当に余裕が欲しいと思うばかりである。
楽しく元気に進めていきますGO!

徒然ブログ!

2015/12/12 USBが燃えている。

USBノベルティの見積依頼が多くなっている。やはり季節性があるんだろうか??
見積依頼の発信地の95%以上が首都圏の企業である。
なんでだろ??と考えるより、首都圏の影響が地方に現れる事を期待しています。
先日、見積依頼個数の記録を更新しました。その数、ナント12000個。
ケースに換算すると30ケース以上になる。
まだ、見積段階なので、虎の皮になるか?タヌキの皮になるか?不明です。
元々USBノベルティの業界は大企業相手に何万個でいくらって世界でした。
それを大企業ばかりでなく中小企業にもマーケットを広げようと
受注最少ロットを25としてマーケティングを再構築たのが、イスキナが扱うUSBのコンセプトです。
 誰にでも作ってもらえる情報リユースツールUSB!ガンバッテGO!です。
 

徒然ブログ!

2015/12/08 徒然なるままに・・・

産業革命前の地球の状態と21世紀の地球の状態の比較がしばしば報道されている。
現代人は産業革命前の生活環境では生存できないかも知れない。
現代人の半数以上は、霜焼けって言葉さえイメージ出来ない状態だと思う。
寒さに耐えられない、暑さに耐えられない、病原菌には無抵抗・・・・・
便利の発明・便利の使用・記憶の必要なし・家事の必要なし・怠惰への勧誘・・・
まさに、現代人は自然淘汰現象の渦中にあると言ってよいように思われる。
21世紀の消費状態・環境状態・生活状態では22世紀を迎える事が出来ないかも知れない。
行くも地獄、帰るも地獄とは、この事である。
未来も過去も考えたくない様な状況である。 

でも、こんな時代であっても希望と楽しさを持って生き抜きたい。
今ここに100%を集中する事で、過去が見え、そして、未来が見える。
自分自身が出来ることは微々たるもの。でも、すると、しないはどっちが有効?
するでしょっ!って感じで生き抜きましょう。続けていると楽しくなります。
不思議な事に、物事にコミットして継続すると楽しくなってくるのです。
継続できない人々が多く存在するから、継続出来る事に価値が出ます。
価値は更なる価値を次々と生み出します。何とかなるさ!が何とかなるようになります。
生きていれば何とかなるさ!って本当です。

徒然ブログ!