イスキナのブログ

2013/06/25 パソコン修理


インクのお客様より 「パソコンが壊れた!」の電話があった。
スイッチを入れてもウンともスンとも言わない。(フツー ウンもスンも言わない)との事。
症状を聞いた限りでは、電源ユニット異常の感じがする。
お客様はメーカーにも確認したが、製造終了から6年以上 経過していて部品がない。
修理より新しいの買った方がいいとすすめられたとの事。
HDDのデータ をどうしたらいいのだ?って事でお電話をいただいた。
HDDが生きていればデータ移行は大丈夫だが、調べてみないとわからない。
バックアップは取ってないとの事。
綱渡りのようなパソコン利用をされているお客様だった。
パソコンは壊れる!と言う事を前提に使われたら、慌てずに済んだのに・・・
とにかく、ご自宅へ向かい 調べた結果、99%電源ユニット故障。
HDDも生きている。よかった!よかった!
HDDさえ生きていれば方法は無限大です。
電源ユニットを交換して完治しそうだ!と言う一条の光が見えてきました。
それで治らなければ、マザーボードチェックへと進みます。 

なんでもかんでも相談をしていただけば何とかなります。
まず、万一を考えてバックアップの方法からご相談ください。

作ったデータはマイドキュメントへ
マイドキュメントはUSBへ これが最低限のバックアップです。 

isquina isquina 出来ることから 少しずつ・・・・・ isquina isquina

   有限会社 イスキナ 清水直樹 naoki@isquina.com
         〒512-1215 三重県四日市市桜新町2丁目67-9
       TEL 059-326-6088 FAX 059-392-7188
   Home page URL : http://www.isquina.com/
 FACEBOOK URL :https://www.facebook.com/isquina
kokoro kokoro 環境もコストも考えると リサイクル kokoro  kokoro


お客様百景