フルハルシート施工手順

施工面にプライマー処理後、フルハルシートをガスバーナーで半溶させ接着加工します。
フルハルシートの耐久性は、施工品質です。ゆっくり、あわてず、マニュアル通り、施工してください。

施工手順マニュアルを動画でご覧ください

必要な道具

お近くのホームセンター等でも揃えられますが、当社でも販売しています

道具

  1. ガスバーナー(ハンディかプロパン&バーナーは作業で選択)
  2. 刷毛
  3. 塗料バケツ
  4. 鉄毛ブラシ
  5. トング
  6. カッターナイフ
  7. ハサミ
  8. 豚クレスト皮手(バーナーを使用のため綿軍手の使用禁止
  9. ウエス
  10. ごみ袋

施工手順ダイジェスト:ポイント動画


貼付け面を良く磨く(錆・垢・汚れを清掃除去)。鉄ブラシ等でしっかりケレン。

 

貼付け面を良く磨く
施工面より少し広めに磨くのがポイント! 


貼付け部にフルハル専用プライマー(接着促進剤)をムラなく塗る(かすれ禁物)。凹凸の凹にもしっかり塗布。(プライマーがかすれていると剥がれの原因になります。)40分以上自然乾燥させる(指につかなくなる程度)。

 

 

フルハル専用プライマーをムラなく塗る

 

濡れている部分は必ず乾燥させてから塗ってください。
プライマーを乾燥させている間、雨などに濡れないよう注意してください。


フルハルシートを適当な形状に切断する(カッターを使用)。

 

適当な形状に切断



フルハルシートの貼付け面(光沢のある面)をガスバーナーで10秒程度炙る。(表面がとろけたことを目視確認する)

 

ガスバーナーで炙る



速やかに貼り付ける。

 

速やかに貼り付ける。



手・指でしっかり圧着する。

 

速やかに貼り付ける。



端部をガスバーナーで軽く炙る(シートの角がとろける程度)。この後は触らない。

 

端部をガスバーナーで軽く炙る


⑧完了

 

完了


 

オンラインでのご注文フォームはこちら

FAXでのご注文をご希望の方はこちら
(PDFダウンロード)

 

団体・法人の皆様へ フルハルシート取次店のご案内

団体・法人の皆様はフルハルシート取次店にご登録可能です。
水路の漏水、道路の防草、設備の補強でお困りの方に、ご提案いただくお仕事になります。
ご紹介いただいお客様の購入、ご自身の購入に関しても手数料還付対象となります。

詳しくはこちら

 

団体・法人の皆様へ フルハルシート取次店のご案内

団体・法人の皆様はフルハルシート取次店にご登録可能です。 水路の漏水、道路の防草、設備の補強でお困りの方に、ご提案いただくお仕事になります。 ご紹介いただいお客様の購入、ご自身の購入に関しても手数料還付対象となります。

詳しくはこちら

よろしければシェアお願いします
リユースの有限会社イスキナ